2009/07/10

盗聴・盗撮機器を遠隔操作で探査する新サービス 「お部屋のあんしん検診」の取扱い開始を決定

 インターネットを通じて個人の販売力を結集した新しいECモデル「ドロップシッピング」サービスを展開している、株式会社もしも(以下、もしも)は、このたび新事業「DoIt! あんしん空間」を運営する株式会社ドゥーイング(以下、ドゥーイング)が発売 した、個人向けに盗聴・盗撮機器をリモートコントロール(遠隔操作)技術で探査する新サービス商材「お部屋のあんしん検診」の取り扱い開始を決定いたしました。

盗聴・盗撮犯罪に着眼して生まれたドゥーイングの「お部屋のあんしん検診」は、モバイルブロードバンドインフラを利用し、映像をはじめ空間情報の漏えいによるプライバシー侵害に対する個人宅向けスポットサービスです。

自宅にお届けする検診キットに電源を入れるだけで、検診キットについているモバイルブロードバンド回線を通じて、盗撮・盗聴機器の異常な無線電波が発生しているか否かの安全確認が可能です。サービス利用者は、自宅に調査員を入れることなく機械と遠隔操作のみで手軽にプライバシーの安全を確保できます。

近年、セキュリティ分野では企業や法人向けのみならず、個人向けセキュリティサービスへの注目度が高まっています。その現状を受け、弊社でも個人向けセキュリティサービス商材の取り扱いを決定いたしました。もしもドロップシッピングサービスで同商材を扱うことにより、弊社からもしもドロップシッピングサービス加盟者へ、さらに加盟者から消費者へ、幅広い層へのセキュリティ啓蒙に力を入れてまいります。

弊社では、同サービス商材の取り扱い開始により以下のような効果を見込んでおります 。

・セキュリティ意識の高い消費者に対する、安価で手軽な個人向けセキュリティサービスの提供
・もしもドロップシッピングサービス加盟者および消費者のさらなるセキュリティ意識向上
・もしもドロップシッピングサービスにて取り扱う商品幅の拡充、およびもしもドロップシッピングサービス加盟者に対する多彩な商品選択肢の提供(※注)
・もしもドロップシッピングサービス加盟者(約27万人)の同サービス取り扱いによる、ドゥーイングの新規販路拡大支援
※注.2010年末までに、現在の取扱商品数4万点から50万点への拡充を計画しております。

 なお、本サービスの正式販売開始は7月中旬ごろを予定しております。

弊社では引き続きセキュリティ分野においても、もしもドロップシッピングサービス加盟者に向け、より多くの商品選択肢提供のために尽力してまいります。そのために多くの商品提供社との提携や新たな商品の取り扱いを検討していく所存でございます。どうぞ今後とも株式会社もしも をよろしくお願いいたします。



■株式会社ドゥーイングについて
社名:株式会社ドゥーイング
本社所在地:東京都中央区銀座7-17-15日本生命木挽町ビル2F
電話:03-3524-1105(代表)
設立:1996年7月22日
資本金:1億2387万5000円
代表者:代表取締役 木村直人
URL:http://www.doitbb.com/
事業内容:DoIt! ステーションなどによるブロードバンドに関連するサービスの提供
・DoIt! ステーション事業
・DoIt! あんしん空間事業
・コールセンター事業
・ソフトバンクショップ事業
グループ会社:
株式会社ウォンズコンピュータシステム・FOR-S株式会社・エルテクト株式会社・
株式会社アスリー


■株式会社もしもについて
社名: 株式会社もしも
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル3F
電話:03-5457-1911(代表)
設立:2006(平成18)年6月
資本金:5億2550万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 実藤裕史
URL:http://www.moshimo.com/
事業内容:ドロップシッピングサービスプロバイダー事業

■商品に関する問合せ先
株式会社ドゥーイング 広報 木村愛加
TEL:03-3541-4280
E-mail:a-kimura@doitbb.com

■リリースに関する問合せ先
株式会社もしも ドロップシッピング事業部 広報 新井
TEL: 03-5457-1911
FAX: 03-5457-1921
E-mail: pr@moshimo.com