2012/06/05

日本の人口約3%相当がアフィリエイター、市場規模は1052.5億円へ約30倍の急成長

アフィリエイターのための通信教育サービス「アフィリエイトチャレンジ」を提供する株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史。以下、もしも)は、2002年から現在までの国内アフィリエイトの10年間の推移をまとめたインフォグラフィックを作成しました。急速な市場規模の拡大とアフィリエイター人口の増加から、個人の副業需要の高まりと個人が利益を出しやすい環境が整いつつあると推測します。

▼インフォグラフィック 日本のアフィリエイトの歴史
http://ch.moshimo.com/afch/infographics




■国内アフィリエイターの収益実態
 □平均報酬額:3,116円/月
 □平均成果達成率:2.6%
 □最高報酬額目安:500万円/月

▼アフィリエイト市場規模、10年間の推移



■考察
個人の副業需要が高まっている
2002年からの約10年間でアフィリエイト業界の市場規模は、35.9億円から1052.5億円(※1)と、約30倍に膨れ上がりました。アフィリエイター人口ものべ387万人と、日本の人口の約3%相当がアフィリエイターである規模です。
※1.アフィリエイターへの報酬額+広告主の手数料+諸費用(2011年度)

個人が利益を出せる環境が整ってきている
2000年代前半から中盤のASPがたくさん生まれてきた時期を経て、現在はASPの統廃合が進んでいます。より多くの成果を出している使いやすいASPが生き残り、市場が成熟してきていることにより、個人がアフィリエイトで利益を出す環境は整ってきていると言えます。

■今後のアフィリエイト市場予測
サイト訪問者に信頼されるサイトを育てることがアフィリエイターの利益につながっていく
個人が作るアフィリエイトサイトへの主な集客手段である検索エンジン(主にYahoo! JAPAN、Google)は、その検索精度を向上させており、より質の高い(サイト訪問者にとって価値ある)サイトが検索結果で上位表示されるようになっています。市場が成熟してきたアフィリエイト業界において、個人がより多くの報酬を手に入れられるかどうかは、サイト訪問者、ならびに、検索エンジンに信頼されるサイトとなるかどうかにかかっています。


■□ 株式会社もしも 会社概要 □■
社名:株式会社もしも
代表者名:代表取締役社長 実藤 裕史
設立:2006年6月
資本金:5 億2,550 万円(資本準備金含む)
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号スプラインビル3F

■□ 主なサービス □■
■アフィリエイトチャレンジ  
http://ch.moshimo.com
副業としてアフィリエイトをはじめる個人の未来を応援するサービスです。コミュニティを主軸にした通信講座により、「正しいノウハウ」を学び、「高いモチベーション」を維持することができます。個人のサイト運営者の問題を知り尽くした、もしもが提供する個人のためのサービスです。

■もしもアフィリエイト  
http://af.moshimo.com
通常報酬とボーナス報酬を合わせた 「W報酬」で、業界最大級の報酬額を実現した、個人に特化したアフィリエイトサービスです。

■もしもドロップシッピング  
http://www.moshimo.com
すべてのインターネットユーザーへ、個人が無在庫販売を行うことが出来る仕組みを提供することで、誰でも簡単に無料でネットショップを持つことができるサービスです。

■□お問い合わせ□■ 
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-5457-1911 広報:吉田知子